--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | スポンサー広告
2007年12月31日(月)

芳梅ピンキー その5 

相変わらず前髪の盛り削りやってます。

DSCN3916.jpg
横方向に少し盛り足し、結局モールドも埋めちゃって再度削りだしです。
そろそろツインテールにも手をつけたいんですが、イメージが全く湧かないので保留中。

それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
2007年12月28日(金)

芳梅ピンキー その4 

昨日の作業分です。

DSCN3911.jpg
前髪の形状を変更。だいぶそれっぽくなってきました。
やっぱり違和感の原因はおデコの生え際にあったようです。
あとはハンドル(笑)部を削って大まかな形を出していきます。ちょっと短い気がしたので盛り足し。

あれ?左右のもみあげの長さが違うな。
2007年12月26日(水)

芳梅ピンキー その3 

昨日の作業分です。
作業前にサイトのカウンターを二重カウント防止に設定。

DSCN3910.jpg
前髪をちょこっと修正、もみあげ部分にディテールを入れました。
・・・なんか違うな。後で修正しよう。
パーツの接続をピンキーフォーマットにするとバランス確認が楽でいいね。
2007年12月25日(火)

芳梅ピンキー その2 

今日の作業分です。
明石家サンタ見てから(笑)ゆるゆると作業開始~

DSCN3899.jpg
後髪の分け目を削り込んだ後、いよいよファンメイの最大の特徴であるハンドル(笑)の芯を盛り付け。
もみあげ付近にもパテをもりもり。


DSCN3906.jpg
地味にスカートに皺モールドを追加。
リューターでガリガリやってからスポンジやすりでなだらかに。
皺の入れ方はこのやり方が楽チンでいいかも。

作業を進めていく過程で、自分なりの加工法が確立されていくのが嬉しいです。

2007年12月24日(月)

ガンダム対戦会 

週末は恒例、近所でガンダムさん達(笑)との対戦会~
今回の2日間は人も多めで異常な盛り上がりっぷりでした。
恒例といいつつもしばらく参加していなかった私ですが(^^; 割と周囲についていけた様で一安心。
ってか警備員さん自重して下さい!(泣) 遠征の方々やレイジ君に笑われちまったぞ畜生。
そんなこんなで皆様お疲れ様でした。

さ、今日は頑張ってピンキーの続きやるぞー
2007年12月21日(金)

薫 芳梅(クン・ファンメイ) ピンキー 制作中 

ピンキーの改造にチャレンジしてみます。
キャラについて詳しくは↓のシリーズを見てもらうことにして(芳梅は11夜あたりで登場)


というよりこのシリーズすごく面白いのでオススメ。

キャラについて語り出すと長くなりそうなので(笑)また別の項で取り上げるとして
ぼちぼち制作開始~

パテを使った造形は今回が初めてなので腕を磨くべくなるべくパーツは自作の方向で。
各パテの特性を掴みつつ手探りで進めていきます。


DSCN3883.jpg
とりあえず削りだしてみる。前髪はポリパテ、後髪はエポパテ。
なんか違和感?まあ後でいくらでも修正できるので気にせずいきます。

DSCN3893.jpg
胴体も削りだし。見辛い画像ですみません。当初は胴体とスカートを分けて制作の予定でしたが衣装のデザイン上ウエスト位置が不自然になりそうなので一体化することに。

こんな感じで進めていきます。
2007年12月20日(木)

テムジン747A 4Pカラー 完成写真 

2体目のテムジンです。3ヶ月ほど前に制作。
2体目の制作にまた同じ機体を選択するのもどうかと思ったのですが、やっぱりフォース版の配色が一番好みなんですよねー
当時ようやく手に入れたデジカメを早々に落として破壊してしまった為(おい! またもや制作途中の画像はナシ(^^;

DSCN3676.jpg DSCN3718.jpg DSCN3822.jpg DSCN3845.jpg
ブルーグレー、黄、関節等のグレー部は全塗装。適当に色作って塗装しました。2体目ということで頑張りたい所ですが、またあのマスキング地獄は正直勘弁なので(^^; 適度に気を緩めつつ。

その代わり、工作面で前回の制作時に気になった箇所に手を入れています。
各肉抜き穴の埋め、甘くなってしまうモールドの彫り込みなど。

DSCN3736.jpg
前回の制作時に一番気になった肩裏の肉抜き穴。パテ埋め後CG集を参考にモールドを追加してそれっぽくしてみました。

DSCN3757.jpg
マインドブースターの各部肉抜き穴も埋め。可動フィン部にモールドを追加。

最後に今回最大の失敗点を晒しておくとしますか。
DSCN3791.jpg
スネ装甲の部分なのですが、今回は何を思ったかデカール貼り終えるまで組み立てておかなかったんです。
当然組み立て時に塗膜を傷つけるわデカールはベリベリ剥がれるわで悲惨な状況に(ノヘ;)シクシク
半分破壊するような形で強引に組み付け筆入れてごまかし(^^;


現在、ハセガワのサイトではバーチャロンシリーズの新規金型の機体を開発中とのことです。
今度はどの機体が商品化されるんでしょうか?楽しみですね。
2007年12月20日(木)

テムジン747A 1Pカラー 完成写真 

一年ほど前に制作したハセガワのバーチャロンシリーズ、テムジン747A(1Pカラー)です。
当時はデジカメを持っていなかったので(え 制作途中の画像は一切ありません。

DSCN3482.jpg DSCN3561.jpg DSCN3575.jpg
DSCN3614.jpg DSCN3591.jpg DSCN3635.jpg
直線主体のデザインの中にうねるような曲線ディテール&マーキングが最高ですね。

作品自体は全くのストレート組みですが、せっかくだから色にこだわってみようと思い、極力デカールを使わずに塗装という方針で。その際、ゲーム内CGを参考に一部の配色パターンを変更。
白、黄、水色、関節等のグレーは全塗装、青、赤は一部塗装となっています。
気がおかしくなるくらいのマスキングを重ね、ようやく完成した頃にはもう二度とテムジンなんか作らねぇと思ったものです。えぇ。当時は・・・

キット自体の感想ですが、ハイエンドCGを忠実に再現してあるようで、プロポーションは文句無しの格好良さ。所々パーツの合いが悪い箇所がありますが、水転写デカールを数百枚貼る根気さえあれば(^^; 誰にでも完成まで持ってけますよー

2007年12月20日(木)

プロフィール 

DSCN3875.jpg

なまえ

Salaza.("さらざ"と読みます)

キャラクター模型を中心に制作しています。
最近ひょんなことからピンキーストリートの改造に手を出してみたら楽しすぎ。
パテを使った造形なんかは今までやったことありませんが頑張るぞ。頑張ります。

2007年12月20日(木)

このサイトについて 

当サイトは模型制作を趣味とする管理人の日記サイトです。
日々作業状況や思った事などを綴っていこうと思います。ちなみに不定期更新。

-サイトデザインについて
個人的にWebページの横幅を固定されるのが嫌なので、リキッドレイアウトにしています。
最近は横幅固定のサイトが多いですよね。やっぱりデザインのしやすさが第一の理由なんでしょうか。
私は大したデザインもできませんし、見易い幅とかは人によって違うと思っていますので、見る人に合わせてサイズを変えてくれるリキッドのデザインを推したいと思います。

-リンクについて
当サイトへのリンクは御自由に行って下さって構いません。
連絡も不要です。

-最後に
このサイトはテンプレートにFC2ブログのテンプレート工房さんの"lightframe"を利用させて頂いています。
初心者の私にもカスタマイズしやすい、とても親切な設計になっていますよ。感謝!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。